2014年3月アーカイブ

バイト先のお客さんと両思いに

僕が大学一年生になって初めてアルバイトをしたファーストフードのお店がありました。

その店の中にも何人か女子はいたのですが、僕が好きなったのはお客さんの女性でした

40102763_72V_R.jpg

その女の人は近くの専門学校生で、僕よりも一つ年上でした。

週に2回ぐらいはお昼ご飯を食べにお店に来てくれました。

大抵の場合、僕は厨房で商品を作る仕事だったのですが、たまにレジの人手が足りないとレジをすることもありました。

そんなある日のことです。

僕が気になっている彼女が、お客さんとして友達とやってきました。

僕はドキドキしながら、彼女が僕のレジに並んでくれるのを期待しました。

そうすると期待通りに、僕のレジに並んでくれたのです。

彼女の順番になって一通り注文を聞いてオーダーし、お会計をすることになりました。

「○○○円になります。」と僕がいったところ、彼女が「もう一ついいですか?」と聞いてきました。

「はい。どうぞ」と答えたところ「今日はお仕事何時までですか?」と質問されたのです。

最初は全然意味が分からず、どうしてこんなこと聞いてくるんだろう?と思いつつも「14時までですけど・・・」と答えました。

すると「仕事が終わるまで待っててもいいですか?」と彼女が・・・。

そうです。

彼女も僕のことを気にしてくれていたんです。

ほんの1分間の出来事でしたが、店員とお客さんの関係から恋人同士に変わった瞬間でした。

こんな出会いもあるんだなと、びっくりしたことを覚えています。

その彼女とは結婚寸前までいったのですが、結局分かれてしまいました。

それからは人気の婚活マッチングサイトで婚活中です。

今でも別れたことは後悔していますが、あんまり引きずるのもよくないので・・・早く忘れたいです。

このアーカイブについて

このページには、2014年3月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2013年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 5.2.9